つけ麺繁田は兵庫県六甲道駅から歩いて5分ほどのところにあるつけ麺専門店です。
すぐ近くには兵庫県で有名なつけ麺店「しゅはり」のすぐ隣に位置し、オープン当初はなんて挑戦的なんだ!と話題を集めました。
まるで田舎のお蕎麦屋さんのような趣のある外観。
中に入るとジャズが流れていて、和モダンなお洒落な雰囲気が漂っています。
つけ麺繁田のスープは豚骨と魚介のWスープ。関西ではまだ目新しい関東風のスープですね。
濃厚な味わいですが、どろどろと言うわけではなく、どちらかと言えばとろっとしていて、甘みが強いスープです。
具は鶏ムネチャーシューと豚バラ炙りチャーシューの2種類が入っていて、
濃厚なスープに浸けて食べるととっても美味しいです。
そしてなんと言っても麺が特徴。
全粒粉の極太麺はまるで讃岐うどんのような太さとコシ!
喉越しはつるつるとしていますが食感はもちもちっとしていて、
表面に少し粘り気があるのでスープとしっかり絡みます。
地元、兵庫の小麦にこだわっているそうで、香りも上品。
お店としてもやはり麺に自信があるのか、まず麺だけで食べて見てください、と店主からおすすめされます。
ラーメンはスープと麺が合わさって1つの食べ物ですが、つけ麺繁田のつけ麺はまさに麺そのものを味わう「つけ麺」の名に相応しい麺の美味しさ。
普段は麺だけで味わったりしないと言う人も、ここの麺は是非一度麺だけで味わって欲しいですね。
つけ麺を食べ終わった後は、お願いすればスープ割りで〆の雑炊も作ってくれますよ。