つけ麺雀は大阪のアメリカ村にある人気のつけ麺店です。
もちろん一般的なプレーンなつけ麺も人気なんですが、「辛つけ麺」が特に人気なんです。
辛つけ麺は他のつけ麺店でもよくあるメニューですが、この雀の辛つけ麺は一味違います。
なんと辛つけ麺専用の麺が用意されていて、麺に唐辛子が練りこんであるんです!
スープだけじゃなくて麺まで辛さにこだわるなんて凄いですよね。
出された麺を見ると、確かに唐辛子が練りこまれているだけあって赤い!
中太で、少しだけちぢれた麺で、かなりもちもちしています。
通常のつけ麺の麺は、逆に真っ白なので比較してみるとその差は歴然。
辛さは1辛~3辛まで選ぶことができます。
お店側としてはまずは1辛から順に食べることをおすすめしているようなので、
初めて雀の辛つけ麺を食べると言う人はおすすめの1辛から挑戦してみましょう。
つけ汁は魚介豚骨のWスープで、辛さが最高!
つけ麺の醍醐味、スープ割りにはホットレモンが使われていて、他には無い味わいを楽しむことができます。
チャーシューは薄切りではなくブロックなのでかなり食べ応えがありますよ。
なにやら合言葉を言えば味玉がサービスされるそうなので、合言葉、探してみて下さいね。