大阪市北区堂島、北新地にあるつけ麺「眞」は、土地柄もあってか、深夜3時まで営業しているつけ麺店です。
つけ汁は豚骨と伊勢海老、牛のトリプルスープと言う珍しいスープが特徴です。
Wスープと言うのは良く聞きますが、トリプルスープ、しかも伊勢海老と言うのは珍しいですね。
このお店のつけ汁は、なんと土鍋で提供されいます。
ぐつぐつと煮立っていて、見るからに熱そう!
でもこれなら冷たい麺を入れても、冷めることなく最後まで熱々で食べることができますね。
もし途中で冷めてしまっても、もちろん焼き石を頼むことができるので安心です。
珍しいトリプルスープは、どろりとした濃厚こってり系!と言うよりは、伊勢海老のダシが良く効いたさっぱりとした味わい。
最近は魚介こってり系が人気ですが、初心に戻ってさっぱりした魚介も良いですね。
麺は全粒粉麺で、白い麺に全粒粉の粒が見えます。
小麦の味がちゃんとして、コシの強い食べ応えのある麺ですよ。
チャーシューも薄切りじゃなくて厚切り、メンマもかなり太い!
これはお腹が空いている時には嬉しいボリュームです。
さっぱり系だからこそぺろりと食べられちゃいますね。
北新地で飲んだあと、〆の一杯にもおすすめですよ。