つけ麺冨は、多くのらーめん店が建ち並ぶ兵庫県姫路市のこれかららーめん激戦区になろうとしている一角にあります。
店内は清潔感溢れるモダンでお洒落な空間が広がっています。
店内には製麺機があり、麺は全て自家製。
しかも化学調味料や保存料を一切使わない無添加麺!
なんでも、3種類の小麦粉をブレンドしていて、小麦粉の殻まで使った全粒粉麺なんだそうです。
確かに麺を見てみると、まっしろで所々全粒粉の粒が見えます。
麺は表面は写真に写すと光が写り込むほどつるつるで、食感は多加水麺でもちもちとしていています。
つけ汁は魚介豚骨醤油の濃厚スープ。程よいとろみで麺と良く絡みます。
具は一般的なチャーシューやメンマ、海苔、ナルトなど。
分厚いチャーシューの上には魚粉もかかっていて、濃厚魚介系スープが好きな人にはたまらないのではないでしょうか。
濃厚なのに後味は比較的さっぱりしていて、高齢のお客さんもぺろりと平らげてしまうそうですよ。
また、冨では通常のつけ麺意外に、台湾混ぜそばも大人気メニューになっています。
こだわりの卵が乗った台湾混ぜそばは、辛い!けど美味しい!とかなりの人気。
少し残ったスープに+50円でライスを頼んで投入するのが通の食べ方ですよ。