段段は兵庫の三宮にあるつけ麺店です。
東門街と言う歓楽街の入り口にお店があります。
段段はカウンター席のみ10席ほどしかない小さなお店。
通常のつけ麺の他にトマトつけ麺という変り種のメニューがあることで知られています。
らーめんと違ってつけ麺の麺は冷たいため、どれだけ熱々のつけ汁も食べている間にすぐに冷えてしまいます。
そのため、どのお店でも焼き石を用意していて、冷めてきたら焼き石を入れてまた温めてもらうのが一般的ですが、段段のつけ汁にはあらかじめ焼き石が入っているので冷めることなくずっと熱々!
もちろん焼き石は冷えてしまいますが、何度でも交換できるので、冷え切る前に交換すれば熱々のまま味わうことができますよ。
これはつけ麺好きとしては嬉しい気遣いですよね。
やっぱり段段に行くならまずはトマトつけ麺を食べてみて下さい。
チャーシューと味玉、プチトマトとスライストマトが入っています。
〆にはバゲットまで付いてきますよ。これだけ聞くとなんだかつけ麺と言うよりもパスタみたいですよね。
サクサクのバゲットをまずは半分浸してサクリ、そして残りはあえて全部浸して柔らかくして食べてみて下さい。
ライスを頼んでリゾット風に〆るのもおすすめです!